HOME学校行事 > 夏季合宿

学校行事

夏季合宿
 中学2年生は、7月24日(火)から26日(木)まで、長野県蓼科高原にある蓼科セミナーハウスを中心に、夏季合宿を行ないました。信州の雄大な自然の中で、バスケットやバレーなどのスポーツ、ハイキングなどをして、友人と共に楽しく過ごすことができました。規律ある生活の中で、多くのことを経験し、自然観察など普段の授業では学べないことを学習することができました。
  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

 蓼科セミナーハウスに到着して、すぐに附属の施設でバスケット、バレー、ドッジボール、自然散策、写生などのレクレェーションを楽しみました。夜には学習会があり、高層湿原の成り立ちや、高山植物について学びました。窓を開けていると肌寒く、長袖の服がちょうどいいくらいの気温でした。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します

 車山高原はニッコウキスゲが満開です。さわやかな風の吹く中、ニッコウキスゲが咲き誇る中をハイキングしました。八島湿原には、夏を待ちかねた花々が咲き、たくさんの高山植物を観察できました。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します

 朝から曇り空で、出発時には雨がぽつぽつ降り始めました。残念ながら北横岳への登山はできませんでした。木曽路に向かい、時折雨が強く降るなか、妻籠・馬籠の古い町並みを見学しました。町並みや本陣跡からは中仙道の役割や江戸時代の生活の様子を、島崎藤村記念館では、多くの資料から、藤村の足跡を知ることができました。

クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します