HOME学校行事 > 古典体験講習会

古典体験講習会

 「冬はつとめて。雪の降りたるはいふべきにもあらず、」一面雪景色の3月3日(日)、3年生の希望者を対象に「古典の世界を垣間見よう」と題した斎宮歴史博物館・いつきのみや歴史体験館での古典講習会が開かれました。
  午前中は、博物館で、展示の解説と講義を受け、平安貴族の生活について、より具体的な像を捉えることができました。又、実際に『伊勢物語』の絵巻物を触らせていただき、みんな恐る恐るも文字を解読(?)しようとしたり、絵を楽しんだり、気分はすっかり古典学者でした。平安時代の食材のみで作られた(黒米・サメなども)お弁当は、この辺りが昔から食材の豊富な恵まれたところであったことを再認識でき、「思ったよりおいしかった。」ときれいにいただきました。

  午後はいつきのみや歴史体験館に移り、十二単を生徒の代表が試着、その重さと美しさに古典の世界が偲ばれました。悪天候のため蹴鞠(けまり)が出来なかったのが残念でしたが、参加者全員が小袿(こうちぎ)を着たり、貝覆い、盤双六などを楽しみ、ひと時古典の空間に身を置くことがでました。今後の古典の授業においても、これまでとは異なった視点で、作品に思いを馳せ、登場人物により身近に接近できることと思います。
写真をクリックすることで拡大した写真をご覧いただけます。