HOME学校行事 >研修旅行

研修旅行

研修旅行
 

『事故のない、有意義な、研修旅行』
 6月9日(火)から12日(金)まで3泊4日の日程で、3年生の研修旅行が実施されました。今年度の行き先は次のとおりです。

 1日目 広島:平和記念資料館・慰霊碑めぐり・被爆者体験講話
 2日目 広島・愛媛:常石造船所・大山祇神社・来島海峡大橋サイクリング
 3日目 愛媛:テーマ別研修 吟行、愛媛大学、とべ動物園、砥部焼き
      班別自主行動 大街道解散→子規記念館集合
 4日目 徳島:渦潮観光船・歴史館藍の館・阿波十郎兵衛屋敷

 しおりの2ページに「事故のない、有意義な、研修旅行でありますように」、20ページに「事故のない、有意義な、研修旅行でしたか」と載せましたが、今回の研修旅行はまさにそれらが達成されたように思います。
 体調不良といえるかどうかという人が一人か二人あったものの、行事への参加を取りやめた人は一人もありませんでした。また、平和公園での平和セレモニーに始まり、徳島の最後の訪問先での挨拶まで、自主的なしっかりとした取り組みを感じることができました。また、出発前に掲げた「10秒で静かにしよう」の約束も旅程を重ねるにつれ、身についてきたように思います。こういったことも研修旅行の成果のひとつではないでしょうか。

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
  • 4日目

一日目 広島

 松阪出発時より雲が厚く空も暗くなり雨かなと思いつつ到着した平和公園。しかし、雨も降らず平和セレモニー、慰霊碑めぐりも無事終了。夕食後の被爆体験講話までスムーズに予定は進みました。また、ただ予定が進んだだけでなく、引率の先生方からも「これまでで一番の平和セレモニーだったように思います」という声を頂いたり、被爆体験講話の際にも、緊張感ある姿勢を感じました。中国四国地方が梅雨入りしたニュースを知り、降り出した雨とともに就寝しました。

写真をクリックすることで拡大した写真をご覧いただけます。
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します

二日目 広島・愛媛

 残念ながら朝から雨。楽しみにしていたという声もあった常石造船での工場見学は、バスの車中から。しかし、当日の見学前の説明にもあったそのスケール、造船技術についてはしっかり伝わるものがありました。次の訪問地は、大山祇神社。到着したものの雨はやまず。「サイクリングはできへんかな」この声が周囲の生徒に聞こえたらしく、「えー。ほんまー。サイクリングがいいー」との声が。だめもと、数ある国宝の見学だけでなく雨がやむようお願いしてみた。すると、なんと、出発予定時刻が近づくにつれ雨足が弱くなり、バスに乗り込むころには、ほとんど雨がやんだ。大山祇神社に感謝。一路目的地へ。無事サイクリングが終了するまで雨は降りませんでした。(その日の宿舎で聞いた話ですが、私たちのサイクリング終了後、現地では、再び雨が降り出したそうです。申し訳なく思うとともに、あらためて感謝したいと思います。)夜は、ジャングル温泉でみんなで疲れを癒し、二日目も無事終了。

写真をクリックすることで拡大した写真をご覧いただけます。
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します

三日目 愛媛

 午前、午後と盛りだくさんの行事が予定されている1日。事前学習と事前計画の成果を目標に晴天の下、出発。
 午前中のテーマ別研修、どのコースに参加した生徒からも、よかった、いろいろ教えてもらった、びっくりした、かわいかった等の声がありました。私はとべ動物園の引率でしたが、大街道に集合したみんなの表情がそれらのことをあらわしていました。
 午後は食事も含めて、松山市内を班別自主行動。子規記念館にはお腹もいっぱい、お土産もいっぱい、思い出もいっぱいのみんなの顔がありました。
 子規記念館を出発したバスは、徳島県鳴門市へ。今回の旅程の中では長い移動時間となり、各クラス車中ではいろいろなことが行われたようです。今回の宿舎で、もっともゴージャスな食事と部屋が一日の締め括りとなりました。

写真をクリックすることで拡大した写真をご覧いただけます。
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します

四日目 徳島

 最終日も晴天。先ずは渦潮観光へ。船酔いが心配との声もありましたが、渦潮の発生するところまでの往復は波も穏やかで、みんな束の間の船旅という感じでした。下見で訪れた時ほとんど見ることのできなかった渦潮も、今回は、大きくはっきり力強いものでした。自然の力を感じ、歓声が上がっていました。次は、藍染、人形浄瑠璃の最終訪問地へ。ここでは、人が自然から作り出したもの、人が命を吹き込むものを体験、体感しました。
 午前中ですべての研修が終了。「もっとみんなで旅行を続けたいよう」という声も耳にしつつ、バスは松阪を目指しました。

 君たちにとっては、しおりの1ページの目的にあった「教室の学習だけでは得られない経験と、幅広い視野を身につける」ことの出来た研修旅行であり、わたしたち教職員にとっては、たとえば、みんなの荷物をトランクから取り出す運転手さんたちを自然に手伝う姿など、いろんな君たちの様子を見ること、知ることも出来ました。4日間の楽しい思い出だけでなく、ためになった思い出、体験等も忘れることなく、今後の学校生活の中に生かせていくことを期待します。

写真をクリックすることで拡大した写真をご覧いただけます。
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します
クリックすると拡大します クリックすると拡大します