HOME > 最新情報[三重高校の玉川先生が日本代表に選ばれました]

最新情報

三重高校の玉川先生が日本代表に選ばれました

三重高校の玉川裕司先生がソフトテニス・ナショナルチームの選手(日本代表)に選ばれました。神崎公宏先生以来の快挙です。10月下旬に韓国で開かれる世界選手権大会にシングルスの日本代表として出場します。
玉川先生は、三重高校では選抜大会と静岡国体の団体で優勝、中京大学では2年生でインカレのダブルスで優勝、4年生で全日本シングルスで優勝、今年は全日本シングルスで3位に輝きました。高校・大学・社会人のいずれのときも、日本を代表するプレーヤーとして知られています。
中学の女子ソフトテニス部の生徒は、コートで高校生を指導してみえる姿を毎日見ています。日本代表の選手が身近に存在すること自体、幸運です。活躍を期待しています。

(2011/07/20)