HOME > 最新情報[梅村光弘先生の胸像の除幕式がありました]

最新情報

梅村光弘先生の胸像の除幕式がありました

三重中高創立50周年を機に、三重高校の同窓会より梅村学園松阪地区の発展に貢献された故梅村光弘先生の胸像の寄贈があり、その除幕式が12月19日(月)に行われました。卒業生の皆さん、教職員、そして梅村家のご家族が見守る中、同窓会、学園、学校の代表そして生徒の代表として生徒会長が紐を引き、幕が落とされました。胸像は、梅村先生の遺志で1・2号館間の中庭に植樹されたマロニエの木のそばに建てられ、半世紀の歴史を刻んだ三重中高の更なる発展を見守っていただくことになります。

(2011/12/19)