スクールライフ

HOME > 新着情報

【女子ソフトテニス部】個人戦優勝、団体戦準優勝報告会


個人戦 全国優勝


2年連続 全国準優勝

 8月2日(火)、本校校長室で、四国インターハイで、個人戦優勝、団体戦準優勝した女子ソフトテニス部が学校長に大会の告会をしました。個人戦での優勝は2度目。団体戦は2年連続の準優勝。大会は、7月28日(木)〜7月31日(日)の日程で、愛媛県今治市営スポーツパークテニスコートで行われました。

 報告会では、まず村田監督から個人戦での優勝報告、続いて団体戦の準優勝までの様子などが報告されました。続いて、各選手達から今大会での報告がなされ、どの選手からも決勝戦まで戦い抜いた強い意志、チームワークの良さが感じられた報告会となりました。

 中谷校長先生は、今回の偉業と選手の頑張り、普段の勉学とスポーツの両立に真剣に取り組む姿など、女子ソフトテニス部と選手の姿勢や活躍をおおいに称えました。


校長室での報告会の様子


中谷校長先生の挨拶

【個人戦】 全国優勝

〇優勝  馬渕(3年)・竹田(3年)
 ※本校での個人戦優勝は平成26年(2014年)西岡・橋本ペア以来2回目

【団体戦】 全国準優勝  2年連続
 ※直近6年間で、4回準優勝、ベスト8は1回、令和2年は中止

〇2回戦  -0 松商学園(長野)
〇3回戦  -0 昭和学院(千葉)
〇準々決勝 -1 文大杉並(東京)
〇準決勝  -1 東北(宮城)
 決勝   0-◆]族了蛙愛(和歌山)

〇準優勝メンバー
 松岡 (3年)・廣瀬(3年)
 黒田 (3年)・澤井(3年)
 馬渕  3年)・竹田 (3年)
 大橋 (1年)・岡 (1年)



報告会の様子


同窓会様から贈呈されました。正面玄関に掲示させていただいております。

2022/08/02