クラブ活動

HOME > クラブ活動 > 文化会 > ダンス部

クラブ活動

文化会

ダンス部

ダンス部の紹介

ダンス部は全国大会を視野に入れ、毎日真面目に練習しています。
私たちは、校訓である「真剣味」から「SERIOUS FLAVOR」という団体名で活動をしています。(通称:シリフレ)
毎日、妹分である三重中ダンス部(SERIOUS FLAVOR Jr.)とも一緒に練習しており、団体として一体感のあるダンス部です。

 

シリフレの主な活動の種類は以下の3つです。
・全国大会に繋がるような「コンテスト・大会への挑戦」
・学園祭や三送会などの「学校行事での発表」
・地元のお祭りや、幼稚園や保育園でダンスを披露させていただく「地域での活動」
    他にもアーティストのバックダンサーや、他校との合同練習会など、様々な活動をしています。

 シリフレは「チームワークで全国大会へ!」という事を常に考えており、選抜をしたレベルの高い数名を大会に出すのではなく、なるべくメンバー全員を大会メンバーとして出場させ、人数を活かした構成やフリ付けを考え、全国大会出場という目標を達成できるように頑張って活動しています。 

毎年、ダンス経験者として入部してくる子は2・3人で、あとの子は全てダンス初心者です。
高校からダンスを始めた初心者でも「東京や横浜での全国大会出場」「アーティストのバックダンサー」などの多くの経験を積むことができます。

地域のお祭り出演や、幼稚園・保育園での出演など、ご依頼をお待ちしております!
出演依頼などありましたら、学校までお問い合わせください。(0598-29-2959)

【三重高ダンス部への入部を考えている方へ】
メディアに取り上げていただくことも多くなり、「めちゃくちゃお金がかかるのではないか?」「練習がとてもしんどいのではないか?」などの不安があると思いますので、色々と部内で大事にしている方針などを書いておきます。参考にしてください。

基本方針
・第一に「ダンスを楽しむ」という事をモットーにしています。
・練習や大会結果によっては苦しい時もありますが、「ダンスなんだから楽しまないと」という考えで活動しています。
・お客さんに「ワクワクする楽しさや感動」を共有してもらうためには、踊っているメンバーが心からダンスを楽しんでいないと、お客さんには伝わらないという方針です。
・学校生活がベースにあり、その上にちょこんと乗っかっているだけの部活動のダンスなので、学校生活のルールや勉強をしっかりとやる事を大事にしています。
・ベースがしっかりしているとダンスも安定してきます。
・高校生としてやるべき事をしっかりやった上で、思いっきりダンスで青春してもらいます!
・部活以外でも、提出物や宿題の期限を守る等のルールを遵守させています。
・長期休みの時は、長期休みが終わる約一週間前に部内で宿題チェックを行います。
(そのチェックをクリアするまで部活やイベントや大会に参加できません)
・経験者ばかりのイメージかもしれませんが、新入部員の90%は初心者です。高校からダンスを始めても十分に活躍できます。
・今のシリフレは、LOCKダンスとBREAKダンスを主としてやっていますが、好きなジャンルをやってもらったらいいと思っています。HIP HOPをやりたければ、新しいシリフレの戦い方としてHIP HOPを導入したらいいと思っているので、ジャンルに対するこだわりはありません。
・他ジャンルをやっていて、シリフレに入部してからLOCKダンスやBREAKダンスを始めた子がたくさんいますが、問題なく活躍できます。

練習について
・練習時間は、15:10に6限目が終わり、帰りのSHRや掃除を終えた後、進学・選抜・中学生の6限目で終わる子たちで準備をして16:00ごろからスタートします。その後、特進や六年制の子たちが7限終了後の16:30頃に練習に合流し、18:00〜18:30のきりが良い時間で終わります。
・特進や六年制は7限目まで平日の練習時間が少し短いですが、変わりなく活躍できるシステムになっているので、たくさんの特進・六年制メンバーが活躍しています。
・土日の練習は、土曜午前授業がある日はせっかく学校に出てきているので、午後に部活をします。休日の土日は、必要があれば練習をするという決め方をしています。イベント出演や大会が近い時は休日の練習がありますが、予定的に余裕のある時はOFFにしています。
・イベント出演依頼を「基本断らず、すべて引き受ける」というスタイルで今のところやっていますので、忙しい時は1日で4ステージなどあり忙しいですが、家族の予定や習い事の予定を優先してもらって大丈夫です。
・出演イベントごとに出欠を取り、家族の予定や模試の受験等で休む子たちを把握し、その度に新しいフォーメーションを作り出演しています。
・イベント出演時は保護者送迎をお願いすることも稀にありますが、基本的に出演依頼をいただく時に、先方に交通手段を用意していただく事をお願いしていますので、保護者の方がお子様の送り迎えで休日が無くなってしまうことはありません。
・ダンス部に所属しながら、生徒会活動や他の習い事などに挑戦する事もオッケーです。「毎週水曜日はピアノなので休みます」や「生徒会活動があるので、平日の練習に遅れて参加します」などの部員もいます。ダンスだけでなく、色々な活動に挑戦することを推奨しています。
・ダンス部に所属しながら、習い事でダンスをすることやWSに参加する事も、もちろんオッケーです!ダンス部の活動だけでなく、部活以外のダンスの世界に思い切って挑戦できます。
・ダンススクールではなく、教育機関でやっているダンスなので、間違ってスラングや高校生にふさわしくない曲で踊ってしまわないように歌詞の確認もしています。また、衣装についても学校でやっているダンスなので、過度の露出をしてしまわないように注意しています。
・ダンスの振付の中には相手を攻撃し挑発するようなルーツの動きもありますが、ダンス部の子たちが知らないうちにそのようなフリを踊ってしまわないように注意しています。
・定期テストの一週間前とテスト期間は、テスト勉強の為、ダンス部の活動はOFFです。
・統一テストと宿題テストの前日もダンス部の活動はOFFです。
・追試や補習が優先です。希望補習等についても自己判断で参加する事を推奨しています。
 

必要経費について
・年会費や月額の活動費などは一切徴収していません。
・入部時に、練習や衣装として使う服や、練習靴を買ってもらう必要がありますが、基本的にそれのみです。
・シリフレT-シャツ2枚(2,400円)+赤と青のバスパン(約2,500円)+シリフレ赤ジャージ上下(17,000円)+練習用白シューズ(約5,000円)※白なら何でもよい =約27,000円程度が初年度にかかってきますが、入部時にまとめて支払ってもらうものではありません。入部時に必要なTシャツ代と白靴代だけは入部当初に必要です。
・活動するうえで、基本的に必要な経費は上記の金額だけなので、高2・高3の時は基本的に必ずかかる経費はありません。
・上記のもの以外に必要になる可能性のあるお金は、「衣装代」と「県外への遠征費」です。
・衣装は年に1回ペースで購入することになっていますが、「色々なご家庭の子がいる」という点や「衣装に頼らずダンスで勝負する」という方針なので、できるだけ一回の衣装で全て合わせて1万円以内には収まるように考えさせています。
・「県外への遠征費」は全国大会等の県外への遠征時に必要になりますが、全国大会メンバーなど、遠征メンバーに選ばれた場合のみ発生します。また、あれもこれも出場していると遠征費がかかってしまうので、「私はこの大会は出場しません」などの希望は毎回聞いていますので、調整することが可能です。

・顧問が指示をして動いている部活ではなく、部員たちが考えて行動する部活動です。その為、「何にでも真剣に挑戦する力」「自ら考えて行動する力」は身につくと思います。
・イベントの出演依頼を基本的に断らない方針でもありますし、「何にでも真剣に挑戦する」部活なので、3年間の活動は、忙しくはなりますが、色々あって楽しいはずです。

 

【三重高ダンス部に出演依頼を考えてくださっている方へ】
「シリフレを呼ぶのに100万かかるんでしょ?」というようなデマも流れるようになってしまったので、出演依頼を考えてくださっている方たち向けに、要点を書きました。

基本方針
・「出演依頼をいただいたイベントは基本的に断らない」という方針で今のところやっています。
・出演料・ギャランティのようなものは、教育機関でやっている活動なのでありません。
・クリアしないといけない条件は3つあります。
・「学校行事やテスト週間などと日程がかぶっていないか?」「移動手段を考えてくれるか?」「政治や宗教色の強いイベントではないか?」という三つの条件をクリアしているかでお引き受けさせてもらっています。

「学校行事やテスト週間などと日程がかぶっていないか?」
学校行事や授業が優先という方針で活動しています。
土日に学校行事が入ることは少ないですが、三重高校は土曜授業がある時があります。
土曜授業の時は午前中が授業なので、午後からであれば出演可能です。
学年やコースによっては土日に模試等がある場合があるので、その際は人数が減ってしまうことがあります。ご相談ください。
他のイベントと日程がかぶってしまうことがありますが、基本的に早くに依頼をいただいたイベントを優先します。できれば両イベントの出演時間の調整で、どちらのステージも出演できる場合は、調整をお願いいたします。

「移動手段を考えてくれるか?」
基本的に、出演依頼があれば断らずに引き受けていますので、毎週末イベントが入ることになり、交通手段や交通費のところを、シリフレ持ちにしてしまうと赤字になり、活動できなくなりますし、シリフレ保護者への送迎等での負担も大きくなるため、交通手段については考えていただきます。相談してください。
学校が松阪なので、松阪駅周辺でのイベント出演であれば生徒たちの「現地集合」ができる場所なので、交通費等はかかりません。
遠方になれば、バス等の移動手段を準備していただくか、メンバー分の電車代のような交通費を用意していただきたいです。
バスについてですが、イベントのご予算もあると思いますので、イベントのご予算やステージの広さや出演時間によって相談させていただきます。たとえば、「イベントの予算があまりなくマイクロバス1台しか出せそうにない」という場合であれば、マイクロバスに乗る人数にメンバーを調整して出演させていただきます。
もし、予算に余裕のある場合であれば、フルメンバーで参加できる規模で(大型バス2台とか)移動手段をご用意いただけるのがありがたいです。※「このイベントは大会メンバーだけで行くから、他のメンバーはOFFです。」と毎週末言うのもかわいそうなので。
メンバーみんなを出させてあげたいと思っています。基本的に、できる限りの大人数で、参加させていただきます。三重中ダンス部とも一緒に活動しているので、中学生も一緒に出演できます。
イベントによっては交通費が出なくても参加させていただいています。たとえば、憧れのアーティストのコンサートに出演できるが、交通費を出してもらえない場合は、光栄なことで生徒の今後のダンス活動にもメリットがあると顧問が判断し、メンバーの同意が得られれば、移動手段や交通費を出していただかなくても出演させていただいています。

たくさんの例外もありますので、一度ダンス部顧問あてに、三重高校までご相談ください。
(担当:神田橋 0598-29-2959)

「政治や宗教色の強いイベントではないか?」
教育機関で活動している団体なので、学校とも相談させていただき、考えさせていただきます。ご理解ください。

前述させていただきましたが、出演料やギャランティといったものは私たちにはありません。しかし、学校から出ている、現在の部費(2019年度現在)が年間で1万円ということもあり、活動資金が非常に少ない状況です。時々、イベント側から謝礼としてお金を出していただく事がありますが、このような謝礼を部費にさせてもらっています。(学校の許可は取っています。)大変ありがたいです。

 

【なぜ出演依頼を基本断らないのか?】
たくさんのイベント出演を断らない理由としては大きく4つあります。

1、ステージ経験をたくさん積んでいる事がシリフレの強さになるから
学校で練習しているだけではなく、人前で踊るステージ経験が多い方がダンサーとして成長できます。小さいイベントであったとしても、必ずダンサーとしても大人になる社会勉強としても、部員たちの経験値になっているという考えなので、出演依頼を断っていません。

2、出演依頼をいただいたのに、断るのは申し訳なく悲しいから
出演依頼をいただくまでの色々な段階を想像すると、どこかでシリフレを知ってくれた大人たちが会議で「三重高校ダンス部を呼ぼうと思っている」と話しをしてくださったと思います。ダンサーにとって、呼んでもらって躍らせていただけることは光栄なことですし、楽しみに呼んでくださった人の期待に単純に応えたいと考えているので基本的にお断りしていません。 

3、生徒たちに充実した高校生活を送らせてあげたいから
何もせず家でゴロゴロしているだけの土日より、何かのイベントに参加させてもらっている土日の方が5年後、10年後も生徒たちの記憶に残る1日になると考えているからです。そのような日の積み重ねで高校生活がより充実した日々になると考えていますし、そのような日々を過ごすことによって心身ともに成長できると実感している為です。

4、イベント出演は楽しいから!
まずイベント出演はメンバーたちにとって楽しい事だからです。部の方針として、「ダンスを楽しむ」という事をモットーとしており、学校で練習しているだけの日より、イベントに出演した日の方が、人にダンスを見てもらうことができ、単純にダンスを楽しめるからです。